堺市で、成年後見申立、後見人選任、財産管理のご相談なら、堺市堺区・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ

堺市司法書士 吉田法務事務所 堺市 成年後見 堺市 成年後見 相談はこちらから
司法書士吉田法務事務所 代表司法書士 吉田浩章
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番7号 TEL:072-254-5755
無料相談フォームからのお問い合わせ
こんな事務所です。 司法書士と女性スタッフ

司法書士吉田法務事務所

堺市堺区。三国ヶ丘駅近くの司法書士、行政書士、FP事務所。
成年後見の手続き(法定後見申立、任意後見契約)、高齢者の財産管理、見守り契約、遺言書の作成等の相談を通じ、
高齢者の生活を法律面から支援する司法書士事務所です。

代表司法書士 吉田浩章
大阪司法書士会所属
登録番号 大阪第2130号


お気軽にご相談下さい。
無料相談フォームからのお問い合わせ

初回お問い合わせ専用フリーダイヤル

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788

サポートメニューと費用

手続きの費用について

  • 「シンプルで分かりやすい」料金体系を心掛けています。
  • まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • ご依頼いただくかどうかは、お見積りの後に決めて下さい。

「費用がいくらかかるか分からないから不安」という思いは、多くの相談者の方が持っておられることです。
当事務所の報酬は、できるだけ「シンプルで分かりやすく」を心掛けております。
ここでは基本報酬を記載していますが、個々の具体的なご依頼内容によって、多少の増減が生じることがあります。
正式なご依頼前にお見積りをしますので、金額を見ていただいた上で、ご依頼いただくかどうか、決めていただければ結構です。

司法書士への相談料
手続費用は、できるだけ「シンプルで分かりやすく」を心掛けております。

・電話による問い合わせ      無料

 

「ご家族のこと」「ご自身のこと」「周囲の方のこと」で、困りごと、悩みごとがありましたら、まずは司法書士にお問い合わせ下さい。
当事務所の司法書士や社会福祉士がお手伝いできることでしたら、一度お会いして、詳しいお話しをお聞きします。また、その他、適切な相談窓口がありましたら、ご案内いたします。

   

・相談料              30分2,160円

 

事務所でのご相談、訪問によるご相談料は、30分あたり2,160円です。
ゆっくりとお話しを聞かせていただくため、60分〜90分の枠で時間をお取りしています(事前予約制です)。
ご依頼を強制することはありませんので、お気軽にご利用下さい。

法定後見関係

・法定後見申立書類作成 基本報酬 108,000円

 

法定後見(後見、保佐、補助)申立前の相談から、家庭裁判所への提出書類(申立書、財産目録、収支目録)作成、家庭裁判所での面談の際の同行を通じて、法定後見の申立手続きをお手伝いします。

   

・親族後見人の継続サポート 基本報酬 月2,160円(1年ごとの後払い)

 

親族の方が後見人に就任される場合は、後見事務の中で様々な不明点、疑問点が出てくると思います。裁判所に定期的に提出する財産目録や、収支目録、報酬付与の申立書の書き方等も含め、継続的なサポートをします。

   

・法定後見人への就任 (報酬は裁判所が決定します)

 

申立人の方のご希望により、「当事務所の司法書士に後見人を」というご要望がありましたら、後見人候補者として申立書に記載することにより、司法書士が後見人に選任されることがあります。
身上監護については「親族の方」が後見人、財産管理については「当事務所の司法書士」が後見人と、権限を分掌して就任している事案もあります。

   

任意後見契約等の契約書作成

・任意後見契約の公正証書作成 基本報酬108,000円

 

任意後見制度のご説明、契約内容のご確認、公証役場との打ち合わせと、契約時には公証役場に同行いたします。
(リーガルサポート大阪支部の指導により、当事務所の司法書士が任意後見の受任者となる時は、「見守り契約」か「財産管理等委任契約」をセットでの契約となります)
※現在、当事務所の司法書士が、任意後見契約の受任者となる公正証書作成のご依頼はお受けしておりません。

   

・任意後見契約、見守り契約の公正証書作成 基本報酬129,600円

 

任意後見制度、見守り契約のご説明、契約内容のご確認、公証役場との打ち合わせと、契約時には公証役場に同行いたします。

   
 

継続的見守り業務 月額2,160円〜

 

定期的な電話や訪問により、ご本人の生活状況を見守ります。
日々の生活の中で、心配なことがあれば、いつでも司法書士に相談していただくことができます。

   

・任意後見契約、財産管理等委任契約の公正証書作成 基本報酬162,000円

 

任意後見制度、財産管理契約のご説明、契約内容のご確認、公証役場との打ち合わせと、契約時には公証役場に同行いたします。

   
 

財産管理等委任業務 月額21,600円〜

 

任意後見契約締結後、判断能力がしっかりされている方が対象です。特に、身体面で不自由されている方にご利用いただけます。
預貯金の管理や、生活費の支出管理等、ご自身が不自由されている範囲で、ご本人の生活をお手伝いします。
※現在、当事務所の司法書士が、財産管理契約の受任者となる公正証書作成のご依頼はお受けしておりません。

   
 

任意後見業務 月額21,600円〜 

 

判断能力が不十分となり、家庭裁判所で任意後見監督人が選任された方が対象です。預貯金の管理や、生活費の支出管理、施設の入所契約等、予め契約で定めた内容に沿って、ご本人の生活をお手伝いします。
※現在、当事務所の司法書士が、任意後見契約の受任者となる公正証書作成のご依頼はお受けしておりません。

   

・任意後見契約、見守り契約、財産管理等委任契約の公正証書作成
  基本報酬162,000円

 

任意後見制度、見守り契約、財産管理等委任契約のご説明、契約内容のご確認、公証役場との打ち合わせと、契約時には公証役場に同行いたします。

   

・死後事務委任契約の公正証書作成 基本報酬32,400円 

 

死後事務委任契約のご説明、契約内容のご確認、公証役場との打ち合わせと、契約時には公証役場に同行いたします。
(司法書士が受任者となる場合は、成年後見センター・リーガルサポートからの指導もあり、任意後見契約とセットでの契約となります)

   
 

死後事務委任業務 基本報酬324,000円 

 

特に身寄りがない方を対象に、当事務所の司法書士が、契約の内容に従って、葬儀や納骨の手配、家財道具の片付け、債務の支払い等を行います。
※現在、当事務所の司法書士が、死後事務委任契約の受任者となる公正証書作成のご依頼はお受けしておりません。

   
  • 公正証書の作成には、別途、公証人の手数料等(2万円〜4万円程度)が必要となります。契約内容の組み合わせにより、異なってきます。

尊厳死の宣言書

・尊厳死宣言の公正証書作成 基本報酬54,000円

 

尊厳死宣言のご説明、宣言内容のご確認、公証役場との打ち合わせと、公正証書作成時には公証役場に同行いたします。

   
  • 公正証書の作成には、別途、公証人手数料(1.3万円程度)が必要となります。

遺言書作成

・公正証書遺言の作成支援 基本報酬108,000円

 

事前の打ち合わせ、公正証書遺言の原案作成、公証役場との打ち合わせと、公正証書作成時には公証役場に同行いたします。証人2名を当事務所でご用意します。

   
 

遺言執行費用 基本報酬216,000円 

 

当事務所の司法書士が遺言執行者となり、預貯金の解約、遺産の分配手続き等、遺言内容を実現するためにお手伝いする場合のみ必要となります。相続が発生された後にいただく費用です。

   

・自筆証書遺言の作成支援 基本報酬32,400円 

 

自筆証書遺言の作り方のご説明、形式的に要件を備えているかどうかと、文面のご確認をさせていただきます。

   
  • 公正証書遺言の作成には、別途、公証人手数料が必要となります。
    財産の金額や内容によって、異なってきます。
成年後見のご相談は、堺市・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ

当事務所では、成年後見制度を通じ、高齢の方、障害を持つ方、身寄りのない方等が、
安心して生活できるよう、法律面からお手伝いします。

<成年後見に関するサポート内容>
・法定後見申立前の相談。法定後見申立書類作成・提出。裁判所への同行。
・親族後見人の継続的サポート。
・任意後見契約前の相談。任意後見契約公正証書の作成サポート。
・財産管理等委任契約、見守り契約、死後事務委任契約、遺言書作成サポート。
・成年後見人(後見・保佐・補助)、遺言執行者への就任

<出張相談対応>
堺市・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市
河内長野市等、JR阪和線、南海高野線沿線を中心に、ご自宅、施設、病院までご訪問します。

お問い合わせ専用窓口

お困りのこと、お悩みのことがあれば、お電話や「無料相談フォーム」からご連絡下さい。

初回お問い合わせ専用フリーダイヤル
 
無料相談フォームからのお問い合わせ

※「成年後見のホームページ見ました」とご連絡下さい。
※来所による相談予約にもご利用下さい。
※担当司法書士が不在の時は、折り返しのご連絡となります。

このページの上へ戻る ▲
原稿の無断転載(引用、一部改変を含む)は禁じます