堺市で、成年後見申立、後見人選任、財産管理のご相談なら、堺市堺区・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ

堺市司法書士 吉田法務事務所 堺市 成年後見 堺市 成年後見 相談はこちらから
司法書士吉田法務事務所 代表司法書士 吉田浩章
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番7号 TEL:072-254-5755
無料相談フォームからのお問い合わせ
こんな事務所です。 司法書士と女性スタッフ

司法書士吉田法務事務所

堺市堺区。三国ヶ丘駅近くの司法書士、行政書士、FP事務所。
成年後見の手続き(法定後見申立、任意後見契約)、高齢者の財産管理、見守り契約、遺言書の作成等の相談を通じ、
高齢者の生活を法律面から支援する司法書士事務所です。

代表司法書士 吉田浩章
大阪司法書士会所属
登録番号 大阪第2130号


お気軽にご相談下さい。
無料相談フォームからのお問い合わせ

初回お問い合わせ専用フリーダイヤル

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788

成年後見コラム


このページでは、成年後見の手続きについて、当司法書士事務所での取り扱い事例を元に、ポイントとなる部分をまとめています。

市外への住所移転と介護認定の引継ぎ

★ポイント

転居により、市外に住所を移す場合は、介護保険の引継ぎの手続きも必要です。
転出元の役所で「介護保険受給資格証明書」を発行してもらい、転入先の役所に提出することで、今までの認定内容を引き継いでもらうことができます。

住民票の住所を市外に移転する場合、旧住所地の役所では『転出』の届出。新住所地の役所では『転入』する旨の「住所異動届」を提出します。新住所地の役所には、旧住所地の役所で発行してもらった「転出証明書」を持参して手続きを行ないます。

要介護認定を受けている方が市外に転居される場合、介護保険は市が認定を行い、介護保険証を発行しているため、切り替えの手続きが必要となります。

旧住所地の役所で、住所の異動届を提出する際、同時に「介護保険受給資格証明書」を発行してもらい、新住所地に提出することで、新住所地で改めて調査を受けることなく、介護認定を引き継ぐことができる仕組みです。

今まで使用していた介護保険証は、旧住所地の役所に返却します。

住所の異動をした日から14日を経過すると、「介護保険受給資格証明書」を使った引継ぎの手続きができなくなりますので、住所の異動届けと同時に手続きをするようにしましょう。

介護保険証は、新住所地の役所から、後日郵送で送られてきます。

成年後見のご相談は、堺市・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ

当事務所では、成年後見制度を通じ、高齢の方、障害を持つ方、身寄りのない方等が、
安心して生活できるよう、法律面からお手伝いします。

<成年後見に関するサポート内容>
・法定後見申立前の相談。法定後見申立書類作成・提出。裁判所への同行。
・親族後見人の継続的サポート。
・任意後見契約前の相談。任意後見契約公正証書の作成サポート。
・財産管理等委任契約、見守り契約、死後事務委任契約、遺言書作成サポート。
・成年後見人(後見・保佐・補助)、遺言執行者への就任

<出張相談対応>
堺市・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市
河内長野市等、JR阪和線、南海高野線沿線を中心に、ご自宅、施設、病院までご訪問します。

お問い合わせ専用窓口

お困りのこと、お悩みのことがあれば、お電話や「無料相談フォーム」からご連絡下さい。

初回お問い合わせ専用フリーダイヤル
 
無料相談フォームからのお問い合わせ

※「成年後見のホームページ見ました」とご連絡下さい。
※来所による相談予約にもご利用下さい。
※担当司法書士が不在の時は、折り返しのご連絡となります。

このページの上へ戻る ▲
原稿の無断転載(引用、一部改変を含む)は禁じます